東京大学医学部附属病院 免疫細胞治療学講座

メッセージMessage

腫瘍による免疫抑制因子は個々の患者毎に異なり、複数の因子が複雑に関与していることから、最適ながん免疫治療を提供するためには、時間・空間的にダイナミックな免疫応答を患者毎に評価することが重要です。患者毎のがん免疫応答を総合的に評価し、最適な治療の組み合わせを選択することを可能にするための研究が求められています。本講座は、これからのがん免疫治療を成功に導くポイントである「個別化」と「複合化」に対応するがん免疫治療の開発を目的としています。

More

当講座の研究内容

免疫細胞治療学講座では、がんに対する免疫応答を
分子レベル・細胞レベル・個体レベルで詳細に解析し、
ダイナミックな腫瘍免疫を理解し、免疫制御に基づく
がん免疫治療法を開発することを目的に研究しています。
がん免疫治療のバイオマーカーの
探索、および免疫制御技術の開発を行なっています。

基本方針
Detail
研究内容の詳細
  • 1.抗腫瘍免疫応答の解析
    Detail
  • 2.ネオアンチゲン
    Detail
  • 3.臨床研究
    Detail
共同研究
ネットワーク
Detail

ニュースNews

  • オプトアウト2022/11/24東京大学医学部附属病院病理部・胃食道外科にて 研究課題「上部消化管腫瘍のゲノム・遺伝子解析とその臨床病理学的意義の解明」に参加された患者さんおよびそのご家族の方へ

    胃食道外科では病理部との共同研究「上部消化管腫瘍のゲノム・遺伝子解析とその臨床病理学的意義の解明」(研究①)で手術時に採取した血液と組織を用いて遺伝子解析研究を実施し、胃がんの発がん、進展において重要な遺伝子を同定することができました。ご協力に感謝申し上げます。 この研究をさらに発展させて、上部消化管腫瘍のがん免疫治療法を開発することを目的に、胃食道外科が免疫細胞治療学講座と実施している共同研究「個々のがんの遺伝子変異に基づく固有抗原の同定と腫瘍内微小環境の解析に基づく免疫制御法を組み合わせた個別化がんワクチン治療の開発(審査番号:G3545)」(研究②)においても研究①で採取した検体を使用させていただくことになりました。 研究①において、「将来、新たに計画・実施される研究のために、長期間の保存と研究への使用」に同意された方の検体を研究②で使用することに関して、倫理委員会の審査を受けて、2022年11月24日に承認されました。検体は過去に採取した余剰分を使用するため、これらの変更に伴う患者さんへの新たな負担は一切ありません。また患者さんのプライバシー保護については最善を尽くします。本研究への協力を望まれない患者さんは、その旨、2022年12月31日までに下記連絡・問い合わせ先へご連絡をお願いします。

  • オプトアウト2022/9/16がん研究会有明病院との共同研究「頭頸部扁平上皮癌におけるニボルマブ治療前後の末梢血検体による腫瘍免疫応答の 解析」に関して

    当院では、ニボルマブ治療をうける頭頸部がん患者さんの治療効果を予測するバイオマーカーを探索するために、あらたに共同研究を実施します。がん研究会有明病院において、ニボルマブ治療をうけた患者さんの血液を用いた免疫反応の解析を担当します。研究期間が2024年3月まで延長になったことをお知らせいたします。

  • ニュース2022/8/9理化学研究所中川英刀先生との共同研究が『Cell Reports Medicine』オンライン版(8月8日付:日本時間8月9日)に掲載されました。

    理化学研究所(理研)生命医科学研究センターがんゲノム研究チームの中川英刀先生を中心とする共同研究で、食道がんの全ゲノムおよびRNA発現データから腫瘍ゲノムのコピー数異常と腫瘍内の免疫動態を解析し、人工知能(AI)を実現するための手法である機械学習を用いて、術前化学療法の効果を予測することに成功しました。食道がん組織に浸潤 している免疫細胞に着目し、好中球、B 細胞、CD8+ T 細胞、CD4+ T 細胞が それぞれ多く発現する四つの群に分類できました。注目すべきことに、 好中球の多い群では他の群に比べて化学療法の効果が低く、好中球が化学療法 の効果と機能的に関連していると考えられました。我々のチームは、担癌マウスモデルを用いて、好中球を除去したマウスではシスプラチンを用いた化学療法による抗腫瘍効果が増強し腫瘍の増殖を著明に抑制できることを証明しました。本研究成果は、事前にがん化学療法の効果を予測するがん精密医療や、新しいがん免疫療法の開発に貢献すると期待できます。https://www.m.u-tokyo.ac.jp/news/press.html#20220809-2

View All

ページの
先頭へ